セブ留学

【セブ留学体験談】セブで声を失った

青い

これからセブ留学をかんがえている皆さん、

本当に風邪には気をつけてください!!


セブで体調を壊すって、どんだけ〜って思ってた私ですが、

年に1度?風邪ひくか引かないかぐらい健康的な私でしたが、風邪を引きました。

さらに、声も失ったっていう、とほほ なお話です。




セブ留学でみんな風邪を引くって本当なの!?

セブ留学で風邪を引いた人を何人も見ました。

一緒に入学した人の中で3人は、1週間目に熱を出したり、風邪を引いたりしていました。


なんでなんだろう?体が弱いのかな、、なんて呑気に思っていました。


セブの水は日本人には合わないからっていうのは、なんとなくネットで見ていました!

結構、水には気を使っていて、「料理で使う水は浄水されている水を使っています!」と宣伝している学校にしたぐらい、

とにかく水には気をつけていたんです。

お腹をやられると思って。


ちゃんとウォーターサーバーのある学校を選びましたよ♩


だけど、

だけど、、違ったんです!


敵は水だけでは、ありませんでした!!


排気ガスです!!


まさかの排気ガスで喉がやられるとは!!

排気ガスと土ぼこりで喉をやられてしましました。




セブの道路はまだ舗道されていないんです。。

場所にもよりますが。私の行った学校は、セブシティーまでタクシーで20分くらいの場所でした!

空港からは近いんですが、街並みはけっこうショッキングな感じでした。。

なので道の土ぼこりはすごいし、車とバイクとジプニー(バス)の量がすごいしで、けっこう空気は汚かったです。


手洗いうがいはしっかり


ついでに話すぎて喉をやられるんです!


私の場合は痛いのに、授業中にずっと話しつづけてしまいました。。。

お金がもったいなくて、授業を休みたくなかったんです。。



しかも、うがいをし忘れたっていう。。


時期も1月でフィリピンは雨の多い時期だったんです。

なので先生たちも風邪を引いている人がいて、密室の中でマンツーマン授業です。


先生が咳をしていて、今度は生徒にうつって、その生徒が他の先生にうつして、、、


悪循環のカオス状態になっていました。笑


私の学校では、お掃除は毎日、夜と休日にしっかりされていました!

洗剤の匂いが身体に悪そうなぐらいしていたんです!笑



なので、菌はなくなっていると思っていました。

本当に大丈夫って思っていたのですが、、泣。。


声の出なくなる留学って、、

風邪をひいて、喉をやられて、まさかの声が出なくなる!

しかもたくさん祈ったのに、「咳だけは出ないでください」って

本当に毎晩、毎晩お願いをしたのに、、


完璧な咳がでてしまったという。なんともいえない感じになりました。

だから人生って楽しいんだよね!って言ってみたり!笑




とにかく とほほ でしたが、初めて海外でお医者さんに見てもらったり、お薬をもらったりと、

本当にいい経験になりました。

英語で自分の症状を説明するとか、なかなかない機会だし、

先生に診察してもらう時間を本当に楽しみました!

めっちゃ前向き!笑



なによりも声が完全に出なくなった時も、

単語を学べる!

文章を作る練習ができる!

いい機会だって思って、前向きで入られた自分がひたすら誇らしいです。


結局3日間も声が出なくて、

3日目には帰りたいよって一人で泣いたのはいい思い出です。(ラッキーなことに声が出なくなったのは金曜日でした。)


そして、やはり留学先で友達ができるのは嬉しいことですよね♩

お薬をくれたり、トローチをわけてくれたり、のど飴をくれたり。。

本当にありがたかったです。


なによりも、声を失って初めて感じました。

話せるって、すごく幸せなことなんだなって。。


いや、まじです!真面目に思いました!


英語がまだまだできなくて、不安だし、これから恥ずかしい思いをたくさんすると思うけど、だからなんだっていうの!?

だって私は自由に話せるし、努力次第で発音だってよくなる!声が出るならなんだってできるって本当に感じました!


まとめ

無理やりまとめちゃいます!!


せっかく留学にいくので、

勉強以外でストレスなことがないように、

・授業のたびに手洗いうがい

・サニタイザーで手の除菌

・温かいお湯を飲んで、喉に優しいことをする

・自習時間にはりきって音読や独り言の練習をやりすぎない!


以上です!!


あ、のど飴とマスクをたくさん持って行った方がいいと思います!

冷房の風邪もけっこう強いので、寝るときにはマスクをつけて寝てください!
この情報が、いつか誰かのお役にたてますよ〜に!!!

最近の投稿