遠距離恋愛

【国際恋愛】遠距離は辛くて疲れる?実際はどうなのか経験者に聞いてみた

国際遠距離恋愛の本当のところ


遠距離恋愛って実際はどうなのかを今日は友人たちに聴いてみました!

さき
さき

以前の職場では国際恋愛をしている方が偶然にも数人いたので、けっこう周りに遠距離恋愛の仲間がいたんですよ〜!

みんなで話した結論↓↓

遠距離は、6ヶ月を過ぎたら1度かなり辛くなる!!

これは私自身もそう思うし、現在スペイン、イギリス、アメリカと国際恋愛をしている友人たちも共感してくれました!


(もちろん人にもよるし、年齢によると思いますけど、心が1度砕けそうになります。。)


前向きに乗り越えようとしているし、毎晩『寂しい』って泣きながら夜を耐えているわけではないんです!


ですが、そうしてもダメな時があって。。。号泣です。。


どうしようもないぐらいに彼に会いたくて、寂しいを通り越して切ないという感情になっちゃうんです。


さき
さき

あの切なさは経験しないと分からないかもしれないです。。
遠距離している皆さん、みんな同じ気持ちだから大丈夫ですよ!!


”こうゆう気持ちの波が国際遠距離恋愛にはたまにありますよ”ということをお伝えしたくてこの記事を今日は書いていきます。


あくまでも関係が不安定で苦しいという訳ではなくて、順調だからこそ切なくなるという切なさです。

離れていても普段は楽しい


彼も一緒にこの国際遠距離恋愛を乗り越えるんだって頑張ってくれているカップルの場合、比較的かなり順調です!


彼が離れている分、マメに愛情表現をしてくれたり、ケアを一生懸命にしてくれるので”毎日ラブラブ♡”って感じられると思います!


時差があるので、話せる時間も限られているし、

お互いに寝坊や忙しくて時間が取れない時には時間が合わなくて話せないという時もたまにありますが、

基本的にすごく毎日穏やかに暮らせます♡

さき
さき

自分の時間もたくさん持てるので、本当に充実した生活を送れるんです!

さらに彼からの愛も毎日感じられる♡
心が満たされる恋愛♡ってこうゆうことなんですね〜!

涙が出ちゃう時


ふと生理前などに感情が高ぶると、うるっとくる時はあります。。


うるっ、からの号泣は滅多にありませんが、涙が止まらない時はあります。


でも”寂しい”から泣くんじゃなくて、”会いたい”から泣くんです。

ただただ『会いたい、、』って。。


普段から、”I miss you”と言っていますが、それを遥かに越えてくる切なさ。

(語彙力がなくてすみません。)

彼のことを『好きだな〜』と感じる時や、

『あ〜今一緒に隣で笑いたかったな〜』という時に、

結構涙があふれてきます。


寂しくて恋しい気持ちはありますが、愛しくて恋しい気持ちが切なすぎて、涙腺崩壊タイムが始まるんです。。。


泣いたところで、彼に会える訳ではないんですが。。。


こうゆう時は泣きましょう!!


解決策は泣くだけです!

感情を我慢して抱えているのはよくないと思うので、1人で大号泣して発散させた方がいいと私は思っています!


泣いて、泣いて、スッキリさせれば意外とケロっとなります。

さき
さき

泣いても彼に会えるわけじゃないしなって感じですね。
立ち直りは意外と早いです。


むしろ、いつまでもメソメソしている方が、健康な恋愛ではなくなってしまいますよね。

彼との幸せな時間を、メソメソした気持ちで壊したくないです。


強気ですが、彼と話していると楽しいので、自然とウルウルな気持ちはなくなります!

彼も寂しいことを知っている


遠距離で寂しいのは自分だけじゃないですよね。

『彼も寂しいにきまってる』自分の気持ちばかりじゃなくて、

彼のこともちゃんと考えられると遠距離恋愛は乗り越えられるんじゃないかなと思います!!


”寂しいけど、会える日まで楽しく過ごす”


だからこそ、彼の前では笑顔でいて、楽しいかわいい彼女でいたいです!


もちろん寂しいや、辛いは伝えていいと思います!


だけど、彼にもどうしてあげられないことってありますよね。

特に今のコロナ。


彼が頑張ったからって国境が開くわけでもないし、彼の負担を増やしたくないですよね。

なので、ほどよく彼に甘えてみてください♡


我慢ではなくて、2人の関係が大切だからこの関係を守りたいから頑張れるんです。

私の失敗

最近、コロナの間に別れちゃったカップルさん達をSNS上で目にする機会があります。


すごくラブラブだと思っていたカップルさんだったので、かなり驚いてしまってそれを彼に伝えたんですね、、

そうしたら彼が私が不安になってるんじゃないかって心配してくれたんです。


私たちも、このままコロナで会えない時間が増えると別れるんじゃないか、、

こんな風に私が思っているんじゃないかと彼は心配してくれたみたいでした。


私は、ただ驚いたのでそのまま言ってしまったんですが、

彼には余計な心配をかけてしまったなと反省しています。

こうゆうネガティブワードはあまり使わない方がいいですね。話していて楽しい話題でもないですし。。

さいごに


これから彼と遠距離になる方は、不安かもしれませんが大丈夫ですよ!

離れていたって今の時代にはビデオ電話があるし、彼との思い出を増やすことだってできます♡


会えない分、会える時間の大切さを実感できるので、いつまでもお互いを大事に出来るんじゃないかなと思います。


なによりも、離れていてもお互いを1番大切にし合えた2人の絆はより深まっていると思います♡

楽しく前向きに、遠距離を乗り越えていきましょうね〜♡♡

最近の投稿